LCCであるピーチ航空を利用しての国内旅行

乗り心地は我慢できる程度の座席幅

片道約1万円程で往復で約2万円で、先程調べた約3分の1程の金額で行くことができるので、迷うことなくこちらで予約して飛行機のチケットを手配しました。
私の自宅からは大阪国際(伊丹)空港が最寄りの空港だったので、ピーチ航空が拠点としている関西国際空港までは距離が離れたのですが、その移動を考慮しても、LCCを利用する方が良いと思いました。
実際に飛行機に搭乗してみると、格安ではない一般航空会社とのサービスなどの違いを感じました。
しかし、大きく料金が違うので、サービスや乗り心地に差が出るのは当たり前だと思います。
ですので、それに対して不満に思うことはありませんでしたし、よく言われている座席の広さなども、私自身はそれ程苦痛には感じませんでした。
どうしてもサービスが必要であれば有料で追加することもできました。
これまで利用していた一般航空会社の飛行機では、飲み物のサービスがありましたが、LCCではそれも有料になるので、実際に料金を支払い飲み物を購入しました。
これまで何も思わず受けていたサービスですが、よく考えると自分の飲みたい物を購入するということは普通であって、当たり前だったサービスに慣れていたことに気づきました。
LCCでも全くサービスがないわけではなく選択肢があるので、必要に応じて個々で追加するスタイルは、それで良いのではないかと感じました。

泊まりたい宿との飛行機セットはない | 乗り心地は我慢できる程度の座席幅 | 予約の変更や払い戻しが簡単にできない